メインコンテンツ

その他のコンテンツ

母乳について

母乳はプロラクチンと呼ばれるものによって作られる液体で、子供を育てる為に欠かせない栄養分が全て入っているので育てる際には出来るだけこれを飲ませるのが良いです。 当サイトでは母乳とは何かといった基本的な点に関して説明するようにし、それから出を良くする方法と注意点についてご紹介します。 プロラクチンが分泌されると乳房の部分に大量の血液が流れるようになり、それを元にして乳腺の部分に母乳が作られます。 それと同時にオキシトシンが乳頭の部分に押し出されるようになって、母乳が出るようになるのです。

基本的に母乳は人体の血液を元にして作り出されますが、生成される過程で赤血球は取り込まれなくなる為白い色に変わるのです。 つまり栄養価の高い母乳を作る為には毎日健康的な生活を送るようにし、綺麗な血液を作り出せるよう意識することで子供に対して最高のものを与えられます。

母乳に含まれている栄養素はたんぱく質・脂肪・乳糖・ビタミン・ミネラルとなっており、どれも適度な濃度が含まれているので必要以上に摂取してしまうことはありません。 中でもたんぱく質はかなり多く含まれていますから子供がしっかりと成長するようになりますし、体力的にも問題のない状態になるので病気を予防することが可能なのです。

また脂肪の中には脳の成長に欠かせないDHAやアラキドン酸といった成分が含まれている為、こうした点も影響して母乳を積極的に飲ませる方は増えました。